お知らせ

ホームお知らせ

日本福祉大学 2018年度災害担当者研修会が開催されました。

 東日本大震災を機に日本福祉大学と全国の提携社会福祉法人との間で「災害時の支援・連携に関する覚書」が交わされ、災害時には提携社会福祉法人間で支援、協力を行うこととしています。この覚書をより実効性のあるものに高めていくために、毎年、日本福祉大学と提携社会福祉法人が研修会を開き、災害時の実例をもとに協議を重ね、意見交換を行っています。
 先日、大阪府松原市の社会福祉法人聖徳会様を会場に、2018年度の災害担当者研修会が開催されました。

研修会内容

1日目(11月13日)
・開会挨拶
・歓迎挨拶  社会福祉法人聖徳会 副理事長 杉村和子氏
・講座    日本福祉大学学長補佐、減災連携・支援機構長 原田正樹氏
「地域共生社会と社会福祉法人の役割」
・報告    社会福祉法人 聖徳会        
「聖徳会の災害対応について~大阪北部地震を教訓に~」
・意見交換    
2日目(11月14日)
・講義演習  日本福祉大学減災支援教育研究副センター長 山本克彦氏
「災害対応の実際と課題~西日本における2つの災害をふりかえって」
・2018年の災害と概況
・災害事例からの検証
◆大阪北部地震、台風21号(大阪府)
◆平成30年7月豪雨(岡山県)
◆北海道胆振東部地震(北海道)
◆台風24号(静岡県)         
・閉会

 
 日本福祉大学はじめ提携社会福祉法人の皆様方、貴重なご指導及びご意見を賜り、誠にありがとうございました。


平成29年度(平成30年度事業)香川県共同募金会助成事業の完了報告について

 香川県共同募金会様の平成29年度(平成30年度事業)助成事業により、送迎用車両が納車され、この度事業が完了いたしました。事業完了の報告と共に、香川県共同募金会様をはじめ、ご協力を賜りました関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

事業詳細

事業名   送迎用車両整備事業
車 両   トヨタ シエンタX
事業費総額 1,766,877円
助成金額  1,300,000円
受配施設  香川県高松市仏生山町甲3207番地2
      多機能型事業所 ぼだいじゅ
完了日   平成30年5月30日



平成29年度助成事業の報告について

 香川県共同募金会【平成29年度(第67回)NHK歳末たすけあい寄付金助成事業】


 

 施 設 名:障害者支援施設 竜雲あけぼの学園
 事業内容:女性娯楽室用のテレビ1台の購入
 事 業 費:108,000円
 助成金額:100,000円
 完 了 日:平成30年3月19日

高松市共同募金委員会【平成29年度地域歳末たすけあい特別助成事業】


 
 施 設 名:就労支援事業所 竜雲かしのき園
 事業内容:食堂用の机2台の購入
 事 業 費:92,664円
 助成金額:92,664円
 完 了 日:平成30年3月19日


 助成により購入しました物品はご利用者のより快適な生活のために有効に活用させていただきます。
 香川県共同募金会様 高松市共同募金委員会様 誠にありがとうございました。


日本福祉大学 第11回提携社会福祉法人サミットが開催されました。

 日本福祉大学と全国各地の14の社会福祉法人が連携し、教育・研究と実践の交流を図り議論を交わすことで、地域社会や社会福祉の発展に向けた取り組みを行っています。その一環として毎年「提携社会福祉法人サミット」が開催されます。
 先日、第11回目となるサミットが2月24日(土)から2月25(日)にかけて日本福祉大学美浜キャンパスと東海キャンパスで開催され、当法人も参加しました。



 こちらは研修会場の日本福祉大学東海キャンパスです。非常に新しい、開放感ある建物です。

研修会内容

1日目(2月24日)
・基調講演   厚生労働省 社会・援護局より 
「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人への期待について
・シンポジウム 地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人のあり方について
2日目(2月25日)
分科会協議
・第1分科会 地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人経営
・第2分科会 社会福祉法人経営の見える化と地域への情報発信
・第3分科会 福祉現場における人財確保と育成
・第4分科会 福祉現場における防災・減災の取り組み
全体会
・各分科会の内容について
・今後のサミットのあり方について

 2日目の分科会では、大学と参加法人間で課題の共有が図れ、解決・改善に向けた話し合いが行われました。
 日本福祉大学はじめ提携社会福祉法人の皆様方、誠にありがとうございました。


このページの先頭へ