お知らせ

ホームお知らせ日本福祉大学 第11回提携社会福祉法人サミットが開催されました。

日本福祉大学 第11回提携社会福祉法人サミットが開催されました。

 日本福祉大学と全国各地の14の社会福祉法人が連携し、教育・研究と実践の交流を図り議論を交わすことで、地域社会や社会福祉の発展に向けた取り組みを行っています。その一環として毎年「提携社会福祉法人サミット」が開催されます。
 先日、第11回目となるサミットが2月24日(土)から2月25(日)にかけて日本福祉大学美浜キャンパスと東海キャンパスで開催され、当法人も参加しました。



 こちらは研修会場の日本福祉大学東海キャンパスです。非常に新しい、開放感ある建物です。

研修会内容

1日目(2月24日)
・基調講演   厚生労働省 社会・援護局より 
「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人への期待について
・シンポジウム 地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人のあり方について
2日目(2月25日)
分科会協議
・第1分科会 地域共生社会の実現に向けた社会福祉法人経営
・第2分科会 社会福祉法人経営の見える化と地域への情報発信
・第3分科会 福祉現場における人財確保と育成
・第4分科会 福祉現場における防災・減災の取り組み
全体会
・各分科会の内容について
・今後のサミットのあり方について

 2日目の分科会では、大学と参加法人間で課題の共有が図れ、解決・改善に向けた話し合いが行われました。
 日本福祉大学はじめ提携社会福祉法人の皆様方、誠にありがとうございました。


一覧に戻る

このページの先頭へ